ジーククローネ プロデューサー ブログ

グリーエンターテインメントプロダクツより発売中のSiegKrone(ジーククローネ)TCGのプロデューサー 原田です。SIegKroneの「楽しみ方」や「プレイのコツ」に関する紹介を中心としたブログです。制作や運営の意図や舞台裏、ちょっとした裏話なども交えてお伝えしていきます。できる限り色んな人の視点を交えながら紹介していければと思っています。

ども!ジーククローネの原田です。

あまりにも時間があきすぎてしまってホント謝りたいのですが、来月から全国16箇所で「エリアNo.1決定戦」が行われますし、そこでタイトル別No.1を決めて、非売品のオリジナルプレイマット景品も用意していますので、改めて、悪魔のリドル発売前の環境について述べたほうが良いと思いましたので書きます。

もはや古い話過ぎて、まず1周年記念祭って?という話もあるかと思いますので、総括編も参照ください。

1周年記念祭は全4会場で行われたのですが、最初に"大阪"、"岡山"、その後「セフィロト」発売後に"福岡"、最後の"東京"は「ストライク・ザ・ブラッド」、「はたらく魔王さま!」発売後の開催となり、大会途中でタイトルが3つ追加されていく中で行われました。その中で、まずは全参加者のタイトル使用割合はこちら!

■全会場全参加者の使用タイトル割合
glaph(ALL)

見て頂くとわかるとおり、「ストライク・ザ・ブラッド」、「はたらく魔王さま!」の3タイトルは大会後半に発売されたので少ないというのはありますが、かなりバランスよく分布しているかなと思います。東京大会だけでみても、全対戦相手が別タイトルだったという方もいらっしゃる程バラけていたと思います。タイトル間の強度バランスは、新しいもの=強いとならないように、開発会社の方々とお話ししている部分なので、思惑通りになったかなと思います。さて、勝った人のタイトルは偏ってるんじゃないの?というお声もあるかなと思いましたので、1位を8点として、8位を1点とし、タイトル毎にポイントにして足し算してみました。それがこちら! 

■ベスト8の方のポイント換算したタイトル別割合

top8
Best8Point
多少のブレはありますが、ほぼ全参加者の比率を一致していると思います。どの「タイトルでも勝てる」と色々なところでお伝えしておりますが、"なるほど"と言って貰える環境になってるかなと思います。今回の「エリアNo.1決定戦」では、ここに「悪魔のリドル」と「極黒のブリュンヒルデ」が加わりますので非常に楽しみにしています。

どのタイトルでも勝てる環境にありますので、是非お気に入りのタイトル、もしくは新しく触ってみるタイトルで、大会エントリーして貰い、プレイマットを狙って下さい!!使用者が少なそうなタイトルを握ってみるのも近道かもですよ。 エントリーはこちら!


でわ!!
-----------------------------------------------------------------
公式HP:http://siegkrone-tcg.com/
公式Twitter ID:@SiegKrone

ジーククローネ プロデューサー 原田です。

猛烈に更新が滞っておりすみませんでした。言い訳ですが・・・、既にご案内させて頂きました

なんとタイトル別一位の方が非売品の新規プレイマットが貰えちゃう
「エリアNo.1決定戦」

決してJTBと提携したとかいう話ではありませんが、旅行券まで貰えちゃうかもしれない
「ジークロお客様大感謝祭」

諸々の準備もそうなのですが、発売から1年を経過したのもあるので、今後もっと面白いことできないかなーと思い見直しや企画をしておりました。

さてさて、今回は、10月30日に発売となる「極黒のブリュンヒルデ」のご紹介をします。

ヤングジャンプで連載中なのですが、私全巻保有+ヤンジャン読者で、これまた大好きなタイトルです。ちなみに一番好きなのは「カズミ=シュリーレンツァウアー」!

今回の原作再現も相当にキテおりますよ~!!まずはストーリーから


Story_GB

次にキャラクターの特徴をどう活かしてるかを順番にご紹介しますが、今回は生存時間が短い魔法使いのライフをデッキが削れていくことで表現してまして、鎮死剤を飲むとデッキにカードを戻せる(=生きられる)設計にしています。命を削って戦い、タイムリミットの中で精一杯生き残っていくピりっとしたプレイングを是非お楽しみ下さいませ。

■黒羽 寧子
Neko_GB
先ほど、デッキ=ライフという設定をお伝えしましたが、寧子については、魔法を使えば使うほど記憶を失っていくという位置づけでも設定しています。魔法を使えば使うほど記憶を失っていく(デッキが削れていく)ことで原作を再現しています。

■村上 良太
Ryota_GB
良太は原作同様サポート役です。一度記憶したものは忘れないという特性を、記憶=デッキが削れて置かれたリーブエリアのカードを拾ってくるキャラクターとして能力設定しています。

橘 佳奈
Kana_GB
未来が読める予知の魔法使いなので、わかりやすく逆転登場3枚めくりです!

カズミ=シュリーレンツァウアー
Kazumi_GB
とにもかくにもかわいいイラストをお楽しみください!(私見過ぎ・・)


鷹鳥 小鳥
Kotori_GB
転移の魔法使いで位置を入れ替えますので、ステージエリアのキャラと自分の入れ替えをする能力値を設定しています!結構いい感じのメタがはれるので是非テキストをお楽しみに。

藤崎 真子
Mako_GB
最強の魔法使いヴァルキュリアです!猛烈に強力なパワーを持ってますが、強すぎて周りの人も巻き込んじゃいます。3コスト以下の味方を退場させるデメリットで表現しています。

最後に、キーアイテムの鎮死剤です。今回ポスターにも使ってますが、おそらくポスターにカードイラストをはったもので、スキルカードしかはってないのは業界初なのではないか(笑)と思いつつ誰も話題にしてくれてなくて若干残念ですが・・、もしあったらゴメンナサイ。。

Chinshi_GB

「悪魔のリドル」同様、今回もデッキを作る際にどの位購入すると良さそうかがイメージし易いように各レアリティ毎の種類数と封入率についても公開しちゃいます。種類数もエクストラで少なくかなりデッキ構築しやすくなってますので是非宜しくお願いします。
Rate_GB

今回加工の仕様を変えました!!!相当いい感じに仕上がりましたよー。中々変更が難しい部分なので、せっかくなのでと思いかなり時間(お金も)をかけて作りました!ホロやフレームだけタバック加工で切り抜いたりし、更にジーククローネ初のエンボス加工(でこぼこしたの)まで入れちゃいました。ホントにいい出来だと思ってるんでこれは実物絶対見て欲しいです!!

56

今週から、GSS(ゴールドサポータショップ)様で開催される体験会「コネクトパーティ」、で体験できますので遊びに来てください!!

あ、あと、10/12にカードキングダム練馬春日店様で行われる10周年記念イベントに16:00-お邪魔します!僕は今回ご紹介した「極黒のブリュンヒルデ」のデッキを使って、店長の"とりさん"と対決予定なので、そちらも是非遊びに来て下さい!!台風くるな~~

でわ!

-----------------------------------------------------------------
公式HP:http://siegkrone-tcg.com/
公式Twitter ID:@SiegKrone

ども!ジーククローネP 原田です。(固いと良く言われるのでちょっと変えてみました)

ジーククローネ1周年記念祭に参加してくれた皆様有難う御座いました!毎度思うのですがホントやってる側も楽しくて感謝・感謝・感謝です。

各会場の公式のレポートは既に公式に上がってますのでこちらを是非ご覧ください。
http://siegkrone-tcg.com/event/event20140807_1yearannual_tokyo/

tumblr_n9rwcpZ4qs1ttx5hso1_1280

僕のブログでは、ちょっと視点を変えて、
(1)「総括編」:全体を通してどうだったか
(2)「環境編」:タイトルやデッキのトレンド
を書きたいなと思ってます。今回は、
「総括編」をまずはお届けします。

1)イベントの目的と参加者数の傾向


前回の交流祭から3ヶ月、この3ヶ月の僕らの最大のテーマは「プレイヤーの増加」でした。取扱店舗の確立を目的とした「ゴールドサポーターショップ(GSS)」様との関係構築、月80-100回、3ヶ月で延べ約2,000名の方に参加頂いた体験&交流店舗イベント「コネクトパーティ」
の大幅増加、公認大会「プレイヤーズパーティ」開催数の確保(約4.7倍)を進めてきました。

ですので、今回のイベントは、1周年の感謝も当然大テーマですが、これまでプレイして下さっている方々に加え、新たにプレイヤーの方にどれだけ集まって頂けるかに軸足を置いて開催しました。

参加者の方の内訳ですが、前回(3か月前)は、恐らく兵長効果も大きかったと思いますが、初心者体験会の参加者が非常に多かったです。フリーバトルは公式大会・体験会の両参加者の方も流れておりますので、数字はあくまでも来場後の最初の登録でとっています。

前回

これが
3か月後の今回はこのようになりました。


今回

結果としては、公式大会参加者が、前回比1.76倍となり、3ヶ月間の一定の成果がでたかなと思っています。体験会の参加者は、恐らく他のカードゲームと比べると多いと思ってますが、相対的に減っておりますので、次回冬に計画しているイベントではこのバランスをどうとっていくかを考えて設計していきたいと思っています。

2)体験会からフリーバトルへの移行率

今回初心者体験頂いた方を100%目標でフリーバトルへ移行頂けるように準備しておりました。せっかく足を運んで頂いた方に、プレイの楽しさを最大限感じて頂くには対戦&構築が一番ですので、具体的には、

構築済デッキを使い慣れ易いように体験会開始時にお渡ししそれで体験会を実施
 (
これまで体験会終了時に参加景品として配布
スタッフもティーチングの能力が高い主力2名を優先的に配置
物販コーナーで買い物頂いてその場でデッキを作り易いように購入特典を用意
フリーバトルの景品お渡しを〇勝から〇戦を含める形に変更


を行いました。結果として当然その後の予定がある方もいらっしゃいますが、85%超の方がフリーバトルへ移行して頂き、約50%の方が物販コーナーでマイデッキを購入し対戦を楽しんで頂けました。


最初は「ども!」で初めてみましたが、内容的に堅苦しい感じになっちゃいました。。次回は
「環境編」という事で、タイトルの採用率やタイトル内のカードの採用率等をお伝えしていければと思います!

参加して下さった皆様有難う御座いました!今後とも宜しくお願いします。そして、まだ参加されていない方!是非次回遊びに来て下さい!

でわ!

-----------------------------------------------------------------
公式HP:http://siegkrone-tcg.com/
公式Twitter ID:@SiegKrone

↑このページのトップヘ