ジーククローネ プロデューサー ブログ

グリーエンターテインメントプロダクツより発売中のSiegKrone(ジーククローネ)TCGのプロデューサー 原田です。SIegKroneの「楽しみ方」や「プレイのコツ」に関する紹介を中心としたブログです。制作や運営の意図や舞台裏、ちょっとした裏話なども交えてお伝えしていきます。できる限り色んな人の視点を交えながら紹介していければと思っています。

ジーククローネ プロデューサーの原田です。

さてジーククローネ「聖戦ケルベロス・1周年記念エクストラブースター」の発売が迫ってまいりました!第1弾ブースター発売からちょうど1年にあたる6月26日発売です!この商品のポイントは


①W進化
②復刻カード封入(1パック9枚+復刻SR以上1枚)
③ゴールドサポーターショップBOX購入特典に基本カードセット40枚


です。結構豪華にしたつもりなので、内容は

「聖戦ケルベロス・1周年記念エクストラブースター」特集記事

pamphlet_cerberus

を是非ご覧下さい。これまでの環境や今回のカード追加でどのように変わるか、また新カードを使ったデッキレシピ、第1弾カードとのおススメの組合せが書いてありますよ!

そんな聖戦ケルベロスですが、攻略記事に結構突っ込んで書いてありますので、基本的なカードや組合せはそちらをみて頂きたいので、僕は各色毎に面白いと思ってるカードや使い方をご紹介します!


■攻撃的な赤


聖戦ケルベロスの赤はこれまで、BPが大きく攻撃力が高い、但しドローやチャージのカードが少なく機動力は低いという特徴でしたが、今回は更に攻撃を成功させる(通しにいく)方法にバリエーションを持たせるとともに、攻撃すればするほどチャージやドローができるカードも入れることでかなり戦い易くなっています。
攻撃的なカードが多いものの、攻撃指定時に効果が発動するものが多いので、バトルで退場するケースが多かったですが、退場させないように工夫しながらまわせるキーカードがこちら!


CE-EX003
アシスト登場しないで(手札を減らさずに)、攻撃キャラクターにBP10000を加えられるので退場のリスクが激減します!これを使いながら

CE-EX002CE-026
CE-017CE-ST017

こんな攻撃力の高いカードを使って戦っていきます。あと個人的にとっても気に入ってるのがこれ!

CE-EX034

赤専用スキルカードですが、攻撃を2回連続で通しに行けます。これと是非組合せて使って貰いたいのが、「アドミラルビューティー」「クライム・パーガトリー」です。相手はキャラクターは防御キャラクターを指定できなくなりますので、うまくはまると大逆転でフィニッシュまで持っていけます。

CE-ST014CE-ST031


■チャージ&ドローの緑

聖戦ケルベロスの緑は現環境で最も使用率が高いです。そのあたりは、「聖戦ケルベロス・1周年記念エクストラブースター」特集記事、に思いっきり書いてありますので参照下さい。
個人的に好きなカードは低コスト帯のカードのBPを上げて戦うことができる「銀嵐の一角姫 アナスタシア」「プロポーズ ヘルヴェティア」


CE-EX022CE-EX015

何がいいってイラストが超好きです。この槍使い2体が戦ってる感じがたまりません!・・・というのもありますが、特に「プロポーズ ヘルヴェティア」はアシスト登場した際も効果発動できますので、相手の読みを外しにいけるところが気に入ってます。あとは
CE-EX018

「トランブルサージェント」が地味に強力です。低コストのチャージ&ドローカードを並べるデッキであれば、色問わず入れやすいのも魅力的かなと思ってます。あと忘れてはいけないのがこれ!

CE-094

「ベルベット・ローズ」!大切なカードを退場させない効果を持ってます。緑専用スキルですが、キーカードを守る強力なカードです。

■コントロール・除去の青

青は強力な除去カードが豊富にそろい、相手の盤面を支配していく使い方ができます。中でも
「メディスンガール」「神喰らいデルケスタイ」の組合せは凶悪です。
CE-EX030CE-085

「神喰らいデルケスタイ」の効果で防御側にアシストキャラクターを先に表向きで出させたあげく、「メディスンガール」の効果でそのカードが何コストか言えば、BP+6000、相手が嫌になってアシストを出さなければ1ドローできるので、相手はもはや掌で踊っているようなもんです。

他にもいろいろとありますが、第1弾で注目度が低かったですが個人的に超気に入ってるものを紹介します。
CE-064CE-067

「バタフライ」で相手を1コストにして、「アークエンジェル」で手札に返す組合せです。退場効果の場合リカバリーに入れて効果発動を継続することができちゃいますので、手札に返すは強力です!しかもバタフライはターン1回ではないので、他の除去カードも組合せることで一気に盤面をひっくり返せる可能性があります。

CE-075

「ヴァージンゴシック」は相手をキャラクターを強制的にダウン状態にします。強力な効果を持ったカードをリカバリーに逃げ込ませないように、弱いカードや進化前のカード等を送り込むことで相手にやりたいことをさせない運用ができますので、こちらもおススメです。BP8000ありますのでアシストでも使えますので手札で腐らないのも魅力的です。

ものすごく長くなりましたので、今回はこの辺で。色々と組合せを楽しめるカードが入ってますので、是非発見して楽しんで下さい!!

でわ!
-----------------------------------------------------------------
公式HP:http://siegkrone-tcg.com/
公式Twitter ID:@SiegKrone



ジーククローネ プロデューサーの原田です。

今回は6月12日に開催した『ジーククローネ女子会』のレポートです!

joshikai

ゴールドサポーターショップの取組みの中で、多くのショップ様から、新規のお客様、中でも女性の方にどのように楽しんで貰えるかは大きな課題であり積極的に取組みを進めたいというお話しを頂いております。

僕らとしても、「緋色の欠片」「薄桜鬼」「AMNESIA」など、オトメイト作品のキャラクター達が多数参加する「幻想記セフィロト~時の世界樹~」など、女性ファンの多い作品の発売も予定しておりますので、女性プレイヤーの方々へのサポートをより充実させていく取り組みは積極的にやっていきたいと思っています。

今回のイベントは、"女性の方が嬉しい取り組みとは"、について実際のイベントをやって、その感想やアンケート結果に基づき、取組みの内容を固めていくことを目的に開催しました。

■こんな感じでやりました

六本木ヒルズ社内のカンファレンスルームを使用しました。窓側の部屋が空いてなかったのを予約していた人に代わって貰ったり、椅子が数百並べてあるのを雑然としないように全部出し入れしたりと実は結構汗かいて(笑)セッティングしました。

38

発売済の全カードが見れるバインダーや、次のタイトル「セフィロト」のパネルも少し用意したり、平日夜の18:30からという時間設定でしたので、食事す る間もなくいらっしゃる方も多いだろうと思いパンやコーヒーメーカーを用意してみました。このあたりはうちの女性スタッフに企画して貰ったので、僕は「う ん」と言っていただけですが・・・

39

さて、肝心のゲームですが、初心者・初級者の方が半数程度いましたので、店舗様で開催している体験会『コネクトパーティ』同様、前半は初級者と経験者の方に別れて頂き、ティーチングとフリープレイを行いました。

52

後半は、ランダムに対戦相手を決めて対戦会をやりましたが、あらかじめ「レベルは自己申告頂き私が独断と偏見で調整しますがご容赦を」と断らせて頂き、1回戦は、中上級の方と初級の方を分けてくじ引きでマッチング、2回戦は勝ち同士、負け同士を組合せ(私のほうでレベル感を見て割り振り)て対戦しました。

景品は楽しく対戦することを大切にしたかったので限定感が全く無いモノ、ということで今回カードゲームグッズじゃないものをあえて選んでみました。スタッフに元LUSH店員がいたので、その方にチョイス頂きました。上位3名にプレゼントさせて頂きましたが、時間の関係で2連勝の5名でじゃんけんで決めました!見事優勝景品をGET!

42

最後に参加者全員で恒例の写真撮影!

23

「これをやりたかっただけじゃねーか」と言われそうですが一緒に入らせて貰っちゃいました。有難う御座いました!


■参加者の皆様の感想やご意見

まずこのイベントの参加者の方ですが

glaph5

86%の方が色々なカードゲームをやっている方でした。時間設定もあったと思いますが、いわゆるカードゲーム自体が好きな方ということだと思います。

glaph1

イベント自体の感想は有難いことに「楽しかった」とご評価頂けました。今回のアンケートは自由記入欄をかなり多めにしたのでコメントも沢山頂きました。楽しかった理由としてもっとも多かったのは『雑談しながら遊べたので楽しかった』ということで、やはりおしゃべりしながらゲームを楽しめる環境は大切だなと思いました。ご意見も頂きましたが反省点としては全体のコミュニケーションを活発化するような進行が足りなかったという点です。

glaph3

イベント参加の動機はやはり対戦、女性プレイヤーの数自体が少ないことが原因だと思いますが、対戦相手探しは男性より格段に大変だろうと思います。参加者の方が経験者が多いこともありますが、「景品」よりも「楽しく対戦したい」が動機として強いので、カードゲームを楽しめる環境という正統派路線が最も重要であることは改めて再認識できたかなと思います。集客考えるとつい景品に重み置いちゃい過ぎるかなと。

glaph4

開催時間もいい時間帯を探りたかったですが、ここはさすがに個々人によってだいぶ事情は違うので、平日の夜か、休日の午後以降で設定していくということ位しかわかりませんでした。お店の立地などもあると思うのでショップさんと相談しながらやっていければと思います。

他にも色々とご意見頂きましたが、一部だけご紹介

・レベル差を男性以上に考慮すべき
・飲食可能なスペースは欲しい
・広い店内や清潔感のあるスペースが必要
・女性スタッフは話しやすさはとても良いが進行やルール理解度、ジャッジングに不安

などなど。


■今後について

今後ですが、ゴールドサポーターショップ様と女性の方々にお店にきて頂ける施策や取組を一緒に進めていきたいと思っています。今回のイベントでかなり色々なご意見を頂けましたので、それを踏まえて、イベントをパッケージ化して、提案していければと思っています。ご期待下さい!

では。

-----------------------------------------------------------------
公式HP:http://siegkrone-tcg.com/
公式Twitter ID:@SiegKrone

どーも。ジーククローネの原田です。

7月13日(日)から、東京・大阪・福岡・岡山の全国4都市で「ジーククローネ1周年記念祭」を開催します。

詳細はこちら:http://siegkrone-tcg.com/event/event140527/

事前申し込みで非売品の「はたらく魔王さま!」×「ストライク・ザ・ブラッド」コラボストレージボックスをプレゼントしてるので、まだの人は上のURLクリックして絶対事前申し込みして下さいよ~!!

stragebox

毎回イベントは、スタッフも超楽しみにしてるのですが、本日、大会上位者の景品であるプレイマットを公開しました。社内でも大いに盛り上がりました!

それがこれだ!!

playmat

いいでしょ!かっこいいでしょ!うちのデザイナーいい仕事しました。感謝です。

さて、上部に光る「Sieger」!!これドイツ語で "勝利者" という意味なのですが、ここに至るまでの小話が今回のお話。

まず、称号があれば燃えるのに・・・というお客様の声が結構あったので、今回は入れようと思ったのが始まり。で、いいな~と思ってたのはこれ!

1026114
 ※引用元:http://www.trollandtoad.com/p1026114.html

いいですよね。このTOP8ロゴ。最高にクールです。

で色々と考えて

「SiegKrone Meister」:ジーククローネの専門家

うーん。あ、これ店舗スタッフの方向けのほうが解り易い。じゃー

「SiegKrone Master」:ジーククローネの勝利者

クールさ全くない。。しかも良く考えたら「SiegKrone」はドイツ語なのに「Master」は英語。??じゃない?ドイツ語で考えよう、ということで

「SiegKrone Stärker」:ドイツ語でジーククローネのツワモノ

にしようという話になりました!かっこいい!「シュテルケル!」しかもドイツ語っぽい巻き舌!こりゃいい。と思い、これに決まりかけてたのですが、色々と調べていくと

 ・・・なんと!「Starker」はなんと英語で「素っ裸の」「完全にいかれて」という意味なことが判明

このままではまずいということで、最終的に

「Sieger」:ドイツ語で勝利者

になりましたとさ。

ちょっと時間空いちゃいましたけど

・ジーククローネ女子会のレポート
・聖戦ケルベロスのカード・デッキ紹介

を書いてますので早めに公開しますね!でわ。

-----------------------------------------------------------------
公式HP:http://siegkrone-tcg.com/
公式Twitter ID:@SiegKrone




↑このページのトップヘ