ジーククローネ プロデューサーの原田です。

予告させて頂きました通り、「俺のデッキ構築」と題しまして、色んな人がどのようにデッキ構築を楽しんでいるか紹介していきたいと思っております。記念すべき第1回は「お祭り男 ひろゆき編」です!

ジーククローネでTCGを始めたうちのお祭り男はこちらです!ご覧くださいまし!

最終的に前回の私の記事とほぼ同じデッキに着地してますがそこはご愛嬌という事で。今後はタイトルも幅広く紹介していきますので。

42

こんにちは!最近、関西・北陸地区のコネクトーパーティを担当しております、ひろゆきです。

原田Pからデッキ構築・プレイングについてのブログを寄稿してくれと、パワハラをくらいまして。パワハラに堪えかねて、寄稿することになりました。ちなみに、ぼくもブログを書いておりますので、本当はそっちに記事を書きたかったんですけど…。
とりあえず、宣伝しておきますね、と。

ブログ

デッキと対戦動画

さてさて、ボクは、ジーククローネに携わるまでTCGをやったことがないズブの素人でして、いまはカジュアルユーザとしてジーククローネや他のTCGを遊んでいます。

なので、大会上位者のみなさんのように、カードの効果をみるだけで、そのカードがどういう動きをするのか、というところを理解することができません…。プレイしてみたり、カードの効果をしっかり把握されている方からのアドバイスを受けながら、デッキを構築してきます。

ときどき、コネクトパーティでもカードの効果に対する質問の答えがわからず、LINEで原田Pに質問するという行動がみられるとおもいますが、ご愛嬌、ということで大目にみてください…。

さてさて、ガリレイドンナを例にとって、ひろゆき流デッキ構築を書いてみます。

①まずはデッキレシピをもとにプレイ開始!

まず、はじめに、誰かしらが組んだデッキのうち、好きなキャラクターもしくは効果のあるカードがはいっているデッキをしっかりプレイします。

ガリレイドンナでは、コネクトパーティでみなさんに体験していただいているデッキを使いはじめました。
tumblr_n4kg54HxSt1sjicwko1_1280
ボクはコントロール系が好きです。ガリレイドンナの場合は、リーブエリアのカードをかなり操作することができる効果があるため、それを使いたくて青デッキを使うようになりました。

一番好きなカードは「三姉妹一の武闘派 神月」です。攻撃時も防御時も、リーブエリアからキャラクターが特殊登場させられるので、BPを毎回上乗せできます。
GD-076
ただ、このカード。リカバリーエリアにいるときに後方支援できる効果はないので、リカバリーエリアにいれるのをすごく悩みます…。

②次は、好きなカードをがっつりいれてデッキ構築

さて、好きなカードのまわし方がわかったら、さらに好きなカードをいれてデッキ構築します。が、このときはだいたいものすごっく弱くなります。

今回、ガリレイドンナでは、すべてのサイン入りカードをいれ、三姉妹をフル活用したくてデッキを組みました。
49
まあ、このデッキ、まわらない。まわらない。ひどい出来です。さすがに無理でした。

③やっと方向性がみえてきたので、もう一度好きなカードを中心にデッキ構築

やっぱり、「三姉妹一の武闘派 神月」が好き、というところで、そのカードを中心にデッキを組むことにしました。
tumblr_n5ia98DKMm1sjicwko1_1280
このデッキでやりたかったのは、「三姉妹一の武闘派 神月」で攻撃/防御にいきます。
GD-076
カードの効果で「遺産を探して 神月」を特殊登場させます。特殊登場すると、BPが6000から14000に変化します。
GD-042
そして、「遺産を探して 神月」はステージエリアに特殊登場でBPが変化しますので、「ガリレオマニア アンナ・ヘンドリックス」の効果で1チャージできます。
GD-035
これにより、手札・リソースを使わずに、BPを14000追加し、さらにBP変化でチャージを増やす、という作戦です。

ただ、「三姉妹一の武闘派 神月」は、BPが追加されるのではなく、あくまで特殊登場なので、「三姉妹一の武闘派 神月」のBPは10000のままなので、相手にそれほどアドがとれないんですよね…。

相手が防御時にダメージ受ける前提だと、特殊登場した「遺産を探して 神月」のBP分は無視して、「三姉妹一の武闘派 神月」のBP10000だけを削ればいい。

そのため、「三姉妹一の武闘派 神月」を場面に残しながらプレイするのが結構難しく、このデッキだと、BPが足りないことが多々ありまして…。
36
邪悪な武田にフルボッコにあいました…。

④そして微調整

足りないBPを底上げすべく、若干微調整しました。
39
BPをあげる!と考えての調整だったはずなのに、「案内役 グランデロッソ」を使ってみたくなりまして。
GD-049
自分のメインフェイズ開始時に毎回、デッキの一番上のカードを公開し、青のカードならば手札に加えることができます。

これでリソースを使わずに手札を増やし、高コストのカードを登場させる作戦です!
50
むー…。勝てない…。

⑤勝てない…、ので、アドバイスをもらってデッキ改良

いっこうに勝てなくて、"人類最強の男 長谷川"にアドバイスをもらいました。
47

で、出来上がったのがこの青単デッキです。

22

このデッキは「進化」を軸に、相手の盤面をコントロールするデッキになってます。
GD-071GD-075
GD-058GD-072
進化したときに相手のベースエリアを手札に戻させる効果のある「クールで臆病な次女 神月」をベースエリアにおきながら、進化を狙います。さらに1ドローもできるため、かなり使い勝手がいいカードです。
GD-065
「宿敵との対峙 シシーニョ」と「三姉妹一の武闘派 神月」で、リーブエリアをかなり増やしていますので、「クールで臆病な次女 神月」を登場させやすくするために、「戦闘態勢 神月」をいれています。
GD-066
さらにリーブエリアから進化をさせやすくするために….。

「遺産を探して 星月」。逆転登場時、リーブエリアから、進化元をベースエリアに、進化先を手札にいれることができます。このカードは、進化元と進化先が対である必要がありませんので、手札と相談しながら、神月進化とシシーニョ進化のカードをうまくコントロールします。
GD-074
さらに進化させやすくするために「神月の決意」。このスキルカードは、使用時にリーブエリアからカードを特殊登場させ、ターン終了 後に退場してしまうのですが、進化元をこのカードで登場させ、そのときに進化させてしまえば、それは別のカードになっているため、このテキストの「退場」 の効果は不発となります。
GD-097
これらのコンボをバシバシ発動させれば、武田に勝てるはず!!

52

勝てませんでした…。が、なんとかいい勝負ができるようになってきたので、武田の顔も普通に戻りました。

まだ勝てないので、このデッキはさらに調整中です…。

まとめ

最初にも書きましたが、TCG歴の浅いボクは、あくまで好きなキャラクター、使いたいカードを中心にデッキを組みます。ガチで強いデッキ!を目指しておらず、自分が使って楽しいデッキで勝ちたいなーと思っております。

とはいえ、好きなカードだけで組んだデッキで強いわけもなく、こうしてプレイを重ねながら、デッキを調整していきます。(そして、ときどき人に聞くというカンニングをします)

好きなカードで組んだデッキでの勝率が五分五分ぐらいまでいけば、割と楽しめるので、そうしたら、次は別の好きなカードでデッキを組みはじめます。飽きやすい性質なので、いろんなタイプのデッキを組んでは楽しんでいます。

参考になりましたでしょうか?ぜひみなさんも、ならではの楽しみ方を見つけてくださいね!