どーも。ジーククローネの原田です。

7月13日(日)から、東京・大阪・福岡・岡山の全国4都市で「ジーククローネ1周年記念祭」を開催します。

詳細はこちら:http://siegkrone-tcg.com/event/event140527/

事前申し込みで非売品の「はたらく魔王さま!」×「ストライク・ザ・ブラッド」コラボストレージボックスをプレゼントしてるので、まだの人は上のURLクリックして絶対事前申し込みして下さいよ~!!

stragebox

毎回イベントは、スタッフも超楽しみにしてるのですが、本日、大会上位者の景品であるプレイマットを公開しました。社内でも大いに盛り上がりました!

それがこれだ!!

playmat

いいでしょ!かっこいいでしょ!うちのデザイナーいい仕事しました。感謝です。

さて、上部に光る「Sieger」!!これドイツ語で "勝利者" という意味なのですが、ここに至るまでの小話が今回のお話。

まず、称号があれば燃えるのに・・・というお客様の声が結構あったので、今回は入れようと思ったのが始まり。で、いいな~と思ってたのはこれ!

1026114
 ※引用元:http://www.trollandtoad.com/p1026114.html

いいですよね。このTOP8ロゴ。最高にクールです。

で色々と考えて

「SiegKrone Meister」:ジーククローネの専門家

うーん。あ、これ店舗スタッフの方向けのほうが解り易い。じゃー

「SiegKrone Master」:ジーククローネの勝利者

クールさ全くない。。しかも良く考えたら「SiegKrone」はドイツ語なのに「Master」は英語。??じゃない?ドイツ語で考えよう、ということで

「SiegKrone Stärker」:ドイツ語でジーククローネのツワモノ

にしようという話になりました!かっこいい!「シュテルケル!」しかもドイツ語っぽい巻き舌!こりゃいい。と思い、これに決まりかけてたのですが、色々と調べていくと

 ・・・なんと!「Starker」はなんと英語で「素っ裸の」「完全にいかれて」という意味なことが判明

このままではまずいということで、最終的に

「Sieger」:ドイツ語で勝利者

になりましたとさ。

ちょっと時間空いちゃいましたけど

・ジーククローネ女子会のレポート
・聖戦ケルベロスのカード・デッキ紹介

を書いてますので早めに公開しますね!でわ。

-----------------------------------------------------------------
公式HP:http://siegkrone-tcg.com/
公式Twitter ID:@SiegKrone