ジーククローネ プロデューサー 原田です。

さて、いよいよ再来週の11/2,3よりタイトル別No.1に非売品プレイマット獲得のチャンスがある「エリアNo.1決定戦」が開始となります!

そこで今回は前回の1周年記念祭 in 東京で優勝した『はたらく魔王さま!』について開発スタッフ最強の異名を持つ
(実際スタッフだけで対戦会をやりましたが優勝・・・俺も負けねーぜ)S氏に考察して貰ったのでお知らせしたいと思います!

ちなみにエリアNo.1決定戦で、『はたらく魔王さま!』参加者の中で1番になると貰えるプレイマットはこれだーー!!!ジーククローネの為に新規に描き下ろされたイラストを使ってるぞ!
HM_playmat_o

この後の攻略情報をよく読んで、エリアNo.1決定戦でプレイマットをゲットしちゃって下さい!

--------------------------------------------------------------------------------------------

まず1周年記念祭で見事優勝された「ひれひれ(∵)」さんのデッキレシピを確認するところから始めましょう。


1周年記念祭 in 東京 優勝デッキレシピ考察

1周年記念祭・東京会場レポート: 上位入賞者デッキレシピ

基本的にはUR千穂のギミックを使った、『はたらく魔王さま!』の特徴を最大限に活かした構築となっていますが、スキルカードの採用にポイントがあります。

HM-047 解き放たれた魔力 1
HM-047
HM-049 勇気を出して 2
HM-049
となっています。ポイントとしては、
①HM-048 「聖剣ベターハーフ」が採用されていないこと。
②HM-047 「解き放たれた魔力」が1枚なこと。
かなと思います。

①HM-048 「聖剣ベターハーフ」が採用されていないこと。
HM-048
「聖剣ベターハーフ」は恵美専用スキルで、特殊登場時に相手のBP4000以下のキャラクターを退場させる効果を持っていて、相手のシステムキャラへの対策として非常に有効な一枚です。今回採用に至らなかったのは、恐らく8月のプレイヤーズパーティで配られた、「ZL-PR006 白銀の刃 ヨルムンガンド」の影響で『絶対防衛レヴィアタン』の大会での使用率が上がると予想したからかと思います。実際に「絶対防衛レヴィアタン」は大幅に強化されましたし、前大会に比べて、使用率も上昇傾向にあります。大会トップメタの一角になっているので、デッキ構築の段階で意識しているのかと思います。
ZL-PR006

②HM-047 「解き放たれた魔力」が1枚なこと。

大会で多かった『聖戦ケルベロス』ですが、ほぼ全ての方が超強力な効果を持った「W進化」を採用しています。『はたらく魔王さま!』は、システムとなる「千穂」を基点に場を整えて戦うタイプのデッキなので、場を更地にされてしまうとどうしても勝てません。ですので「W進化」は相性の悪い相手といえます。そこで、対策カードとなるのがこの「解き放たれた魔力」です!!

あの「W進化」といえども、ベースエリアのスキルカードは手札に戻せません。進化されたタイミングでこのカードがベースエリアにあると、簡単に「W進化」を対策できます。「W進化」された後、要求されるほぼ最大数値は「BP20000」+「トゥインアティロンのBP2000」+「アシストBP12000」
の合計「BP34000+デバフ効果」に対し、「自分の逆転登場」+「4チャージ+α」で潜り抜けダメージを与えないといけません。これがかなりきつく、「W進化」を決められた後は一度守られて、そのまま負けてしまう試合も多々あるかと思います。
CE-PR008CE-EX024
ですが、「解き放たれた魔力」があれば、思いのほか簡単に突破できます!! デッキ考察に戻りますが、なぜ解き放たれた魔力が1枚なのか・・・それは、このデッキに入っているドローソースの量に注目です。
HM-024HM-PR002HM-026
HM-030
HM-034
デッキにこれだけのドローソースが入っています。しかも全部4枚ずつ。1枚でも、「W進化」を決める後半までにはデッキの中身をほとんど見れる構築になっていると言えます。これなら、1枚差しのカードも引けるでしょう!! 気になったレシピのポイントとそれに対しての自分なりの考察はこんなところです。

次は、今後の環境と、それに合わせたデッキレシピを公開していきたいと思います。

と、その前に! まずは、『はたらく魔王さま!』の立ち回りと、強力な動きをまずは説明します。


『はたらく魔王さま!』の立ち回りと、強力な動き

『はたらく魔王さま!』は他のタイトルと若干戦い方が異なります。それはなぜか!ダメージエリアのカードを有効活用するからです。ダメージが溜まれば溜まるほど選択肢が増えるためスロースターターな戦い方を要求される展開が多いです。なので、ダメージレースで序盤負けていてもまったく問題ありません。自分の場を整えることができれば簡単に巻き返しが可能です!それを可能にするのがこのカード!!

「念願のデート 千穂」です!
HM-035
ベースエリアのキャラクターをリーブエリアに置くとダメージエリアのキャラクターカードを特殊登場できます。効果を使い終わったキャラクターなどを高いコストのキャラクターに返還できるのです!!たとえば「変わらぬ野心 真奥」でキャラクターを特殊登場した後に、「念願のデート 千穂」で「変わらぬ野心 真奥」をコストにするととても効率が良いです。

このゲームは基本的には毎ターン4チャージ溜まります。

 ①「変わらぬ野心 真奥」で「念願のデート 千穂」を特殊登場
 ② →「念願のデート 千穂」を覚醒  
 ③  →「職責を果たす 真奥」を特殊登場
 ④   →「職責を果たす 真奥」を覚醒

HM-016HM-013
ここまでが4コストでできる動きです。キャラクターを通常登場させた場合に、場に残ったキャラクターのコストを計算すると、「念願のデート 千穂」を覚醒④コスト+「職責を果たす 真奥」を覚醒⑥コスト=⑩コスト分のキャラクターが登場しており、⑥コスト分+手札1枚分得をしています!!これが『はたらく魔王さま!』のコンボになります。

また、「愛情こめこめ 千穂」で相手のキャラクターをデッキに戻すなど、相手の場をコントロールする動きも大変強力です。相手の覚醒しているキャラクターをデッキに戻すと、覚醒コスト込みで⑥コスト+BP4000のキャラクター①コストの相手と⑦コスト差つけることができます。
HM-041
上記のコンボを決めるために、「心に誓った願い 恵美」などで手札をリーブエリアに置く際には、「念願のデート 千穂」を選び、リーブエリアに置いておくのも戦略の一つです。通常登場するよりも、「変わらぬ野心 真奥」で特殊登場したほうが、①コスト軽いですし、そのまま「念願のデート 千穂」のコストに「変わらぬ野心 真奥」を使えます。また、特殊登場したいキャラクターは「まぶしい笑顔 千穂」でダメージエリアに置いておくと良いです。このカードで手札とダメージエリアを入れ替えつつ、コンボパーツを集めて自分の場を完成させましょう!!
HM-027HM-030
少し難しいかも知れませんが、『はたらく魔王さま!』を使うときは相手とどれだけコストの差をつけられるかなど考えながら戦うと良いでしょう!! 時には相手にあえて攻撃しない選択肢を取るなど、対戦を別の視点で見れるかもしれません。是非、触ってみてください。

それでは、お待ちかね!デッキレシピ紹介をします! 今後の環境は、トップメタに『はたらく魔王さま』 次に『聖戦ケルベロス』『絶対防衛レヴィアタン』『ノラガミ』など・・・ 正直、すべてのタイトルが優勝候補にあがるかと思います。これはすばらしい環境なのではないかと思っています。どう対策していけばいいのか正直難しいですが、私の考えたデッキレシピを掲載します!!

コードコストBP名前効果枚数
HM-ST001R(赤)510000いざ!笹塚征服 真奥[覚醒]①
[起動]<覚醒後、エフェクトステップ時、このキャラクターがステージエリアにいる時>
自分の手札1枚をリーブエリアに置く:対象の自分のリカバリーエリアにいるキャラクター1体をスタンバイにする。この効果は1ターンに1回のみ発動できる。
[誘発]<覚醒後、自分のリカバリーエリアにいるキャラクターがスタンバイになる時>
ターン終了時まで、このキャラクターのBPを+4000する。この効果は1ターンに1回のみ発動する。
3 枚
HM-ST002R(赤)22000スマイル0円 千穂[起動]<エフェクトステップ時、このキャラクターがベースエリアにいる時>
スタンバイからダウンにする:ターン終了時まで、対象のキャラクター1体のBPを+10000する。その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。この効果は1ターンに1回のみ発動できる。
[誘発]<攻撃勝利時、自分のステージエリアにBP10000以上のキャラクターがいる時>
自分は1チャージする。
4 枚
HM-013R(赤)510000職責を果たす 真奥[覚醒]①
[誘発]<覚醒後、このキャラクターの攻撃キャラクター指定時>
対象の相手のベースエリアにいる3コスト以下のキャラクター1体をレディにしてもよい。
[永続]<覚醒後>
このキャラクターのBPは16000となる。
4 枚
HM-016B(青)22000変わらぬ野心 真奥[誘発]<通常登場時><逆転登場時>
対象の自分のリーブエリアにある『hM』のBP4000以下のキャラクターカード1枚を、コストを支払わずに自分のベースエリアに特殊登場してもよい。
4 枚
HM-024B(青)48000顕現する力 恵美[覚醒]②
[誘発]<覚醒後、このキャラクターの攻撃キャラクター指定時>
自分のデッキの上からカードを2枚公開する。公開したカードの中にあるキャラクターカードを1枚選び、コストを支払わずに自分のステージエリアに特殊登場してもよい。その後、選ばれなかったカード全すべてを手札に加える。この効果で特殊登場したキャラクターは、ターン終了時にリーブエリアに置かれる。
[永続]<覚醒後>
このキャラクターのBPは14000となる。
4 枚
HM-026B(青)58000悪魔への抵抗 恵美[起動]<エフェクトステップ時、このカードが手札にある時>
自分のベースエリアかステージエリアにいる『hM』のキャラクター2体をリーブエリアに置く:このカードをコストを支払わずに自分のステージエリアに特殊登場する。その後、自分のデッキからカードを2枚ドローしてもよい。
[誘発]<特殊登場時>
ターン終了時まで、このキャラクターのBPは14000となる。
3 枚
HM-027B(青)510000心に誓った願い 恵美[覚醒]①
[起動]<覚醒後、エフェクトステップ時>
自分の手札1枚をリーブエリアに置く:ターン終了時まで、対象の自分のステージエリアにいるキャラクター1体と、対象の相手のステージエリアにいるキャラクター1体のBPは0となる。この効果は1ターンに1回のみ発動できる。
3 枚
HM-030G(緑)12000まぶしい笑顔 千穂[誘発]<自分のメインフェイズ開始時>
自分のダメージエリアにあるカードを1枚選び、手札に加えてもよい。そうした場合、自分の手札にあるカードを1枚ダメージエリアに置く。
[誘発]<逆転登場時>
自分は3チャージする。
4 枚
HM-034G(緑)34000安堵のひと時 千穂[誘発]<逆転登場時>
自分は4チャージする。
4 枚
HM-035G(緑)32000念願のデート 千穂[覚醒]①
[起動]<覚醒後、自分のメインフェイズ時、自分のデッキエリアにカードがある時>
自分のベースエリアにいるこのキャラクター以外のキャラクター1体をリーブエリアに置く:自分のダメージエリアにある『hM』のキャラクターカードを1枚選び、コストを支払わずに自分のベースエリアに特殊登場する。その後、自分のデッキの一番上のカードを公開し、ダメージエリアに置く。「念願のデート 千穂」の効果は1ターンに1回のみ発動できる。
4 枚
HM-040G(緑)56000まぶしい笑顔 恵美[誘発]<アシスト登場時>
ターン終了時まで、対象の自分のステージエリアにいるBP4000以下のキャラクター1体のBPは12000となる。
[誘発]<逆転登場時>
このキャラクターをリーブエリアに置いてもよい。そうした場合、対象の相手のプレイエリアにいるキャラクター1体をデッキに戻す。その後、相手は相手のデッキをシャッフルする。
4 枚
HM-041G(緑)54000愛情こめこめ 千穂[誘発]<このカードがダメージエリアから特殊登場した時>
対象の相手のベースエリアにいるBP8000以上のキャラクター1体をデッキに戻してもよい。そうした場合、相手は相手のデッキをシャッフルする。
3 枚
HM-047-1-解き放たれた魔力<自分のメインフェイズ時>
このカードを自分のベースエリアに置く。
[起動]<エフェクトステップ時、このカードが自分のベースエリアにある時、自分のダメージエリアにあるカードのコストの合計が10以上ある時>
自分の手札の3コスト以下のカード1枚をリーブエリアに置く:ターン終了時まで、対象の自分の『hM』の“真奥”のBPを+10000し、相手のカードの効果の対象にならない。この効果は1ターンに1回のみ発動できる。
1 枚
HM-048-2-聖剣ベターハーフ<自分のメインフェイズ時>
このカードを自分のベースエリアに置く。
[誘発]<このカードが自分のベースエリアにある時、自分のプレイエリアに『hM』の“恵美”がいる時、自分のターンに自分のプレイエリアにキャラクターが特殊登場した時>
対象の相手のベースエリアにいるBP4000以下のキャラクター1体を退場させてもよい。この効果は1ターンに1回のみ発動する。
3 枚
HM-049-1-勇気を出して【条件】<使用時>
自分のプレイエリアに、『hM』の“千穂”がいる。
<エフェクトステップ時>
ターン終了時まで、対象の自分のキャラクター1体のBPを+4000する。その後、このカードを自分のベースエリアに置いてもよい。
[永続]<このカードが自分のベースエリアにある時>
自分のベースエリアにいる『hM』のすべての“千穂”は、相手のキャラクターの効果によって退場しない。
2 枚


カラー
11 枚
19 枚
14 枚
Sk6 枚
50 枚
攻撃コスト
14 枚
28 枚
38 枚
44 枚
520 枚
60 枚
スキルコスト
13 枚
23 枚
30 枚
40 枚
50 枚
60 枚

東京大会で優勝もし、トップメタになるであろう『はたらく魔王さま!』を意識して、「聖剣ベターハーフ」を投入です。千穂を守るスキルカードですが、これはキャラクターの効果で退場しないだけで、
スキルの効果によって退場はします!! ですので、聖剣ベターハーフでしっかり除去をしていけば、有利に戦えるはずです!!

システムの低コスト帯のキャラクターが強力なデッキにもとても有効です。『ノラガミ』『聖戦ケルベロス』などもこのカードで対策が可能だと思います。もしミラー対決になった場合は、「いざ!笹塚征服 真奥」でしっかり起こしながら戦えると思います。


そして、私オススメのカードはこれ!! 「スマイル0円 千穂」です。
HM-ST002
序盤の戦線を支えてくれるだけでなく、ドローソースの役割も果たしてくれる優れものです!! ダウンのコストは重たいですが、このカードが見えているだけで、相手が攻撃を止めづらくなり、スルーしてくれる場面が増えます。効果を発動した後は「笹塚征服 真奥」ですぐにスタンバイにできるとベストです!! そして、「W進化」の対策も兼ねています。「トゥインアティロン」まで登場していると厳しいですが、それ以外ならば、逆転登場したキャラクターとこのカードでダメージを通すことは容易です。さらに、「まぶしい笑顔 恵美」との相性もバツグンで、序盤から終盤までこのカードを戒しなければなりません。

HM-ST001HM-040
ここまで長々と紹介しましたが、『はたらく魔王さま!』は考えることが少し多いかもしれません。でもその考える行為が絶対に自分の勝利に近づけると思います。また、今回はグッドスタッフを紹介しましたが、「真奥」をメインに据えたデッキも強力ですので、是非一度触ってみてくださいね!!

--------------------------------------------------------------------------------------------

大会に向けて各タイトルの攻略情報を出していきたいと思ってますのでお楽しみに!


でわ!

-----------------------------------------------------------------
公式HP:http://siegkrone-tcg.com/
公式Twitter ID:@SiegKrone